1番染まる 白髪 トリートメント

1番染まる白髪のトリートメントはどれ?

肌に優しいアレルギーの方にも人気の白髪用ヘアカラートリートメントですが、

 

1番良く染まるのは「ルプルプ」です。

 

1番染まる白髪のヘアカラートリートメントはどれ?

良く染まる!

ルプルプ <仕上がりの美しさにこだわる30〜50代女性に人気>


ヘアカラートリートメントの中で【最も染まりやすい】 PH8!

PHというのは、値が高いと髪がしっかり染まり、しかし髪を傷めやすくなります。市販の白髪染めのPH値は11〜13と高く、髪がしっかり染まりますが傷めもします。



対して利尻ヘアカラーのPH7、ルプルプのPH8は髪を傷める値ではありません。そしてルプルプは利尻ヘアカラートリートメントよりもさらに髪が染まりやすい白髪のトリートメントです。


モニター調査で「約80%以上の人が今までの白髪染めより良い!」と回答した白髪トリートメント

*2011年8月の調査:当時市場にあった商品は「利尻ヘアカラー」「レフィーネ」「エフキュア」「カラードボーテ」など。(くろめヘアカラートリートメントは未発売)



髪へのやさしさ 染まりやすさ 色持ち

色:ナチュラルブラック、ダークブラウン、ブラウン


価格 1回分の価格 送料 全額返金保証
3,240円(税込) 1,980円(税込) 200円〜300円

(定価3,240円の場合)

540円 あり(10日以内)

初回限定*39% OFF *

1番染まる白髪のヘアカラートリートメントはどれ?

髪の染まりやすさの比べ方って?

PH値で確認ができます。以下のような特徴があります。

  • PH値が高いと髪が染まりやすい・髪を傷めやすい
  • PH値が低いと髪が染まりにくい・髪を傷めにくい

カラートリートメントと白髪染めの簡単PH値比較表

 

1番染まる白髪のヘアカラートリートメントはどれ?

 

市販の白髪染めや美容院で染める白髪染めは、染まりやすいですが髪を傷めやすい値です。

ルプルプが染まりやすいのは分かったけれども、髪を傷めないの?

1番染まる白髪のヘアカラートリートメントはどれ?

傷める心配は全くありません。髪を傷めたりかぶれずに染められるギリギリの数値です。

 

ただ、元々敏感肌で何を使ってもかぶれる、という方は「くろめヘアカラートリートメント」をおすすめします。低刺激なカラートリートメントの中でもとりわけ刺激のないタイプです。

 

ルプルプも低刺激なので多くの肌の弱い方が使われていますが、例えば利尻ヘアカラートリートメントでもかぶれてしまった、という方の場合は、くろめヘアカラートリートメントをおすすめします。

 

アトピーや敏感肌の方には「くろめヘアカラートリートメント」

1番染まる白髪のヘアカラートリートメントはどれ?

 

くろめヘアカラートリートメント <アトピーや敏感肌の方に人気>


「ルプルプ」や「利尻」より【さらにかぶれにくい】 PH4.8±0.5!

PHというのは、値が高いと髪がしっかり染まり、しかし髪を傷めやすくなります。利尻ヘアカラーはPH7。ルプルプはPH8です。どちらも髪を傷める値ではありませんが、くろめヘアカラートリートメントのPH4.8というのは、さらに髪がやさしく染まる数値です。 (市販の白髪染めはPH11〜13)



髪が染まるのは、ルプルプ、利尻よりゆるやかで、最初は1週間ほど毎日使用するのが効果的です。しかし、使用されているくろめ昆布には、色落ち防止効果成分が含まれているので、色持ちは比較的良いです。


価格 1回分の価格 送料 全額返金保証
3,250円 2,980円 200円〜250円 無料 ! あり(14日以内)


1番良く染まるヘアカラートリートメントはこちら!

1番染まる白髪のヘアカラートリートメントはどれ?

 

やっぱりルプルプが良く染まります。色持ちも良くてコスパがいい!

 

ネットで初回購入の場合、さらに安く買えるのもいいですね!

 

1番染まる白髪のヘアカラートリートメントはどれ?

良く染まる!

ルプルプ <仕上がりの美しさにこだわる30〜50代女性に人気>


ヘアカラートリートメントの中で【最も染まりやすい】 PH8!

PHというのは、値が高いと髪がしっかり染まり、しかし髪を傷めやすくなります。市販の白髪染めのPH値は11〜13と高く、髪がしっかり染まりますが傷めもします。



対して利尻ヘアカラーのPH7、ルプルプのPH8は髪を傷める値ではありません。そしてルプルプは利尻ヘアカラートリートメントよりもさらに髪が染まりやすい白髪のトリートメントです。


モニター調査で「約80%以上の人が今までの白髪染めより良い!」と回答した白髪トリートメント

*2011年8月の調査:当時市場にあった商品は「利尻ヘアカラー」「レフィーネ」「エフキュア」「カラードボーテ」など。(くろめヘアカラートリートメントは未発売)



髪へのやさしさ 染まりやすさ 色持ち

色:ナチュラルブラック、ダークブラウン、ブラウン


価格 1回分の価格 送料 全額返金保証
3,240円(税込) 1,980円(税込) 200円〜300円

(定価3,240円の場合)

540円 あり(10日以内)

初回限定*39% OFF *

1番染まる白髪のヘアカラートリートメントはどれ?

髪の衰えはある程度の年齢になると仕方ないことですが、それでも髪が衰えると外見にはかなり老けて見えることもありますので、できるだけきれいにしておきたいと考える方は多いのではないでしょうか。そして、髪の悩みでもぱさつき、ボリュームダウンなど様々ありますが、特に年齢が出やすい症状といえば白髪があげられます。白髪が出てくるとどうしても年齢が出てしまいますし、気にされる方は多いのではないでしょうか。
でも、そんな悩みも白髪染めを行えば改善することができ、若々しさを取り戻すことが可能となります。とはいえ、白髪染めは髪や頭皮に刺激を与えやすく、それも悩みとなりますが、最近はかなり良いものが出ており、髪を傷めずにきれいに染められるものも登場しています。そして、髪に優しいタイプの染料で特に人気が高いのがヘアカラートリートメントです。ヘアカラートリートメントはトリートメントタイプの白髪染めとなっており、髪や頭皮に優しいですし、シャンプー時などを利用して気軽に染められることでも人気となっています。最近はこういったタイプのヘアカラーを選ぶ人も増えていますが、髪への優しさはもちろん、よく染まることも大事です。同じ選びのであれば、やはり1番染まるものをと考えている方も多いのではないでしょうか。1番染まるタイプを探すのであれば、まずはそれぞれの商品の特徴を良く調べておきたいですし、口コミなども参考にしておきたいものです。ランキングサイトや比較サイトなどでも情報が得られますし、サンプルやお試しサイズがあれば、そうした商品で実際に試してみるのも良いでしょう。

ホーム RSS購読