かぶれにくい 白髪 トリートメント

かぶれにくい白髪染めトリートメントはどれ?

白髪用カラートリートメントは低刺激でかぶれにくいのですが、その中でも特にかぶれにくいのが

 

くろめヘアカラートリートメントです。

 

かぶれにくい白髪染めトリートメントはどれ?

かぶれが心配な方に

くろめヘアカラートリートメント <アトピーや敏感肌の方に人気>


ヘアカラートリートメントの中で【最もかぶれにくい】 PH4.8±0.5!

PHというのは、値が高いと髪がしっかり染まり、しかし髪を傷めやすくなります。利尻ヘアカラーはPH7。ルプルプはPH8です。どちらも髪を傷める値ではありませんが、くろめヘアカラートリートメントのPH4.8というのは、さらに髪がやさしく染まる数値です。 (市販の白髪染めはPH11〜13)



髪が染まるのは、利尻よりゆるやかで、最初は1週間ほど毎日使用するのが効果的です。しかし、使用されているくろめ昆布には、色落ち防止効果成分が含まれているので、色持ちは比較的良いです。


傷んだ髪を一分で修復!育毛効果成分まで配合されている!


髪へのやさしさ 染まりやすさ 色持ち

色:ダークブラウン


価格 1回分の価格 送料 全額返金保証
3,250円 2,980円(税込) 200円〜250円 無料 ! あり(14日以内)


かぶれにくい白髪染めトリートメントはどれ?

かぶれにくさの比べ方って?

PH値で確認ができます。以下のような特徴があります。

  • PH値が高いと髪が染まりやすい・髪を傷めやすい・かぶれやすい
  • PH値が低いと髪が染まりにくい・髪を傷めにくい・かぶれにくい

カラートリートメントと白髪染めの簡単PH値比較表

 

かぶれにくい白髪染めトリートメントはどれ?

かぶれにくい「くろめヘアカラートリートメント」は白髪が染まりにくいの?

超低刺激な分、他のヘアカラートリートメントに比べて白髪が染まりにくくなります。

 

ルプルプと利尻ヘアカラートリートメントが染まるまで

最初にお使いの時は2〜4日続けて使用をすると髪に色がついてきます。

 

くろめヘアカラートリートメントが染まるまで

最初にお使いの時は7日ほど続けて使用すると髪に色がついてきます。

髪質やお使いの環境により個人差があります。

 

このように最初に髪に染まるまでくろめヘアカラートリートメントはやや時間がかかります。

 

ただし色持ちはどの商品も同じ程度で、一度染まった後は1週間に1度くらいの頻度で使用される方がほとんどです。

 

 

低刺激。かぶれにくい白髪カラートリートメントはこちら!

かぶれにくい白髪染めトリートメントはどれ?

かぶれが心配な方に

くろめヘアカラートリートメント <アトピーや敏感肌の方に人気>


ヘアカラートリートメントの中で【最もかぶれにくい】 PH4.8±0.5!

PHというのは、値が高いと髪がしっかり染まり、しかし髪を傷めやすくなります。利尻ヘアカラーはPH7。ルプルプはPH8です。どちらも髪を傷める値ではありませんが、くろめヘアカラートリートメントのPH4.8というのは、さらに髪がやさしく染まる数値です。 (市販の白髪染めはPH11〜13)



髪が染まるのは、利尻よりゆるやかで、最初は1週間ほど毎日使用するのが効果的です。しかし、使用されているくろめ昆布には、色落ち防止効果成分が含まれているので、色持ちは比較的良いです。


傷んだ髪を一分で修復!育毛効果成分まで配合されている!


髪へのやさしさ 染まりやすさ 色持ち

色:ダークブラウン


価格 1回分の価格 送料 全額返金保証
3,250円 2,980円(税込) 200円〜250円 無料 ! あり(14日以内)


かぶれにくい白髪染めトリートメントはどれ?

 

 

白髪のカラートリートメント比較を見たい方はこちらから

 

白髪のトリートメント|「利尻ヘアカラー」で満足出来なかった方へ

ある程度の年齢になると気になってくるのが白髪です。白髪は数本の場合はその部分だけカットするなどでしのぐことができますが、かなり増えてきてしまった場合はそれだけでは対応できなくなります。白髪がかなり目だってくると外見もかなり老けて見えるようになってしまいますので、目立たなくするためにはやはり染めるのが一番と言えます。でも、白髪染めは白髪をカバーするのにはとても役立ってくれるものですが、やはり髪や頭皮にはダメージが少なからずあります。そして一度できてしまった白髪は黒髪に戻ることは難しいので、長期に染めていくこととなりますので、できるだけ肌や髪に優しいものを選んでおく事が大切です。市販の白髪染めにも多くの種類がありますが、特にかぶれにくい、髪に優しいとされているものにヘアカラートリートメントがあげられます。ヘアカラートリートメントは最近特に注目されている白髪染めで、普段のトリートメントのような感覚で利用でき、髪を手軽に染められる商品です。そして商品の中には素手でも触れるほど肌に優しいものもあります。ヘアカラートリートメントは様々な種類がありますが、やはり肌質によっては合わないものもあるかもしれませんので、かぶれやすい、肌が弱いという方は慎重に選んでいきましょう。比較サイトなどで比較してかぶれにくい、安心して利用できる商品を選んでいきたいものです。そして、購入後はまずは目立たない部分で試し、肌に刺激がないか確認しておくとより安心して使うことができます。

ホーム RSS購読